So-net無料ブログ作成

2府5県で今秋にも発足=全国初、権限移譲の受け皿に−関西広域連合(時事通信)

 府県域を超えた広域行政を担う「関西広域連合」(仮称)が、大阪、兵庫、京都、和歌山、滋賀、徳島、鳥取の2府5県を当初の参加団体として、早ければ今秋にも発足することが8日、固まった。関係府県知事らが同日、大阪市内で設立準備部会を開催し、設立案に大筋合意した。都道府県レベルでの広域連合は全国初で、国からの権限移譲の受け皿を準備する動きとして注目される。
 広域連合は、地方自治法に基づく特別地方公共団体。設立当初、ドクターヘリ運航などの「医療連携」や、▽防災▽観光・文化振興▽産業振興▽環境保全▽資格試験・免許▽職員研修−の計7分野の広域事務を担う。徳島は「資格試験・免許」、鳥取は「観光・文化振興」「医療連携」のみの部分参加となる見通し。
 将来は、国の出先機関からの事務移譲のほか、関西3空港や国道、河川の一体的管理を担うことも視野に入れている。
 広域連合長は、参加府県知事の互選で選出し任期は2年。各知事は広域連合委員として内閣のようにそれぞれ担当分野を決める。広域連合議会の議員は、各府県議会から選出する。
 設立には今後、各府県議会で規約案を可決する必要がある。慎重姿勢を示す議会も多いため、実際の設立は今年後半以降となる見通し。また、これまで検討に加わってきた三重、福井、奈良各県は「メリットが見えない」とし、当初段階での参加を見送る。 

まさきのブログ
v74378rfのブログ
現金化口コミ
現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 

「肉食系」女子、高い禁煙志向=草食系は健康心配・ネット調査(時事通信)

 新年を機に禁煙に挑戦したい喫煙者は約3割で、自らを「肉食系」と考える30代女性で最も禁煙志向が高いことが、ジョンソン・エンド・ジョンソン社のインターネット調査で分かった。禁煙理由のトップも、肉食系は値上げ、草食系は健康とタイプで差が出た。
 調査では、貪欲(どんよく)で積極的に活動する人を「肉食系」、協調性が高く優しいが、恋愛などに保守的になりがちな人を「草食系」と定義。自らタイプ分けしてもらい、タイプ、年代、男女がそれぞれ同数になるように、20〜50代までの喫煙者632人の回答を集計した。
 2010年元旦から挑戦したいこと(複数回答)では、禁煙は29.6%で、貯金、ダイエットに次いで3番目。男女とも肉食系の方が禁煙志向が高く、肉食系女性では33.5%。最も低い草食系男性は25.9%だった。
 禁煙したい人の率を年代別に見ると、30代で40.5%と最も多く、中でも肉食系女性は50.0%に上った。逆に最も少ないのは50代で、草食系男性では12.8%だった。 

【関連ニュース】
喫煙描写で児童誌が販売中止
大幅増税へ「交渉続ける」=たばこ税で
「力士」の映画が大ヒット=仕掛け人は空手5段
男性の喫煙率、過去最低=20代で大幅減、女性も低水準
たばこ増税、本格検討へ=「健康課税」に難題も

キラキラ王国
としゆきのブログ
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化
カードでお金

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。